diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

某アルバイトの、ライブ参戦メモ。

・・・というわけで、今月は色々なライブを観る機会に恵まれている、のはいいのですが、
色々忙しくて全くレポを上げられずじまい。時間にも心にもあんまり余裕が無い今日、
苦し紛れに、まとめて駆け足で感想なんぞを書いてしまおうと思い立った次第。

ええ、ようするに手抜きです


文責・某アルバイト
3/4(火) 渋谷O-EAST@ASH

ash.jpg



デビュー時から聴き続けてきた彼ら、実は観るのはこれが初めてだったりする。
間近で観る3人は、結構・・・いや、かなり老けた印象。まあ30代なのだし、当たり前
といえば当たり前なのだが、いつまで経っても自分の中でのASHは、10年以上前に
テレビで観た、ライブではっちゃけまくってたあの姿のままなのだ。
シャーロットが抜けて、3人に戻ったライブなので、音はいたってシンプル。マークの
ベースは、まだ低い位置のまま。それだけで嬉しくなるなあ。
A Life Less Ordinary”“Walking Barefoot”“Shining Light”といった珠玉の名曲達に、
長年のファンとしてはただただ合唱して応えるばかり。途中機材トラブルがあり、ティム
が即興でアンダートーンズの“Teenage Kicks”をさくっと披露。故ジョン・ピールが最も
愛したという名曲であり、アッシュにとっては同じアイルランド出身の大先輩なんだよね。

20数曲に及ぶライブは、お約束の“Burn Baby Burn”で終了。サムタイムズがどーしても
聴きたかったけど、懐かしの“Goldfinger”が聴けたから、良しとしようかな。


3/8 新木場スタジオコースト@ARCH ENEMY

archenemy.jpg


アンジェラ姐さんとの再会です。開演時間がやけに早かったのでギリギリに着いた我々、
物販コーナーにもほとんど人はおらず、寂しい感じだったけど・・・中は既にぎゅうぎゅう
でした。さすがメタラーの皆さんは健康的なのか。デスメタルだけど。
前座のJOB FOR A COWBOY、初っ端からブルータルかつエクストリームなメタルを
叩き付けた。叙情性はほとんど無く、日中からこんなの聴いて喜んでる私達は、実に
健康的である(嘘)。
お次は個人的にも楽しみにしていたSHADOS FALL。はっきり言って、音源の100倍
カッコ良かった。“Redemption”“Thoughts Without Words”などのクサさ満点な楽曲たち
に、こちらは合唱&ヘッド・バンキングするのみ。ヴォーカリストのドレッドは、予想以上
にすげえ。あれ、ホントに気合入って無いとできないよなあ。
途中でドラム・ソロという、いけてる展開も挟みつつ、ラストは“What Drives The Weak”で
熱く〆。ホント、最高にカッコいいライブだった。単独でまた観たい。

いよいよ大トリ、アーク・エネミーの登場。空襲警報のサイレンと共に、最新作からの
Blood On Your Hands”でライブはスタート。男衆は皆ファッションを統一
していて、うーん・・・応援団みたい(笑)。いや、メンバー全員に華のあるバンドなんです
けどね。ラウドパークで2回、単独では今回が初、という新参者のファンではあるけど、
もうすっかり彼らの虜ですよ。
彼らほどのキャリアになると、たんまりある名曲をいちいち取り上げるとキリが無い。ただ、
「日本の映画にインスパイアされた」的なMCで始まった“The Day You Died”は
かなり印象的だった(ちなみにその映画とは、トラウマ映画の筆頭、火垂るの墓のこと)。
ヨハン時代の名曲“Silverwing”は、アレンジを変えて披露された。ここ数年はライブで
披露されることがなかったそうで、凄く得した気分。
ギター・ソロやドラム・ソロもたっぷりと魅せ、一流のパフォーマンスを叩きつける。ぽっと出
の新人にはとてもできない芸当である。
アンコールの“Nemesis”は、最初のコール・アンド・レスポンスこそ失敗(笑)したものの、
盛り上がり自体は凄まじいものを見せた。その後、トロフィーを手に、観客をバックにして
メンバー全員で記念撮影。今度リリースされるDVDにも収録されるそうだが、それにしても
何ともメタルな一幕である(笑)。
ラスト曲は当然“We will rise ~ Fields Of Desolation ”で〆。いやあ、凄かった。

地声は結構可愛らしいアンジェラ、兄弟の絆のようなものまで感じさせたアモット兄弟、
無敵のリズム隊、シャーリー&ダニエル・・・この5人は、もっともっと大きな存在になる。
そんなことを予感させた圧巻の90分。日本には毎年来るべきでしょう。ほんと。


うーん、ジミー・イート・ワールドまで書く気力はもう無い・・・また今度で。

拍手[0回]

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



INFORMATION

ブログ内検索

買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
4 7
10
21 22 23
24 26 27 28 29 30

東京都の天気

ACCESS TOOL