diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

9/28(金) 恵比寿リキッドルーム ~ Battles来日公演レポ!!

Battles.jpg


と、いうわけで。昨日はペリカンのレポを書いて力尽きましたので、改めて、現在凄まじい
人気を誇るエクスペリメンタル・ロックバンドBattlesの来日公演のレポートを。
自分が参戦したのはチケットが即完した初日のリキッドルームでの公演。今回は、大方
の予想通り(?)にフジロックをチャリンコで行く男ことFH氏と連れ立っての参戦です。


ステージ上で一際目を奪われたのは、やはりドラム。シンバルの位置高すぎだろあれ…
アンプの上に何故か花が飾られていたのも面白い。この花は、その後のタイヨンダイの
行動への布石だったのだが。

場内が暗転し、大歓声の中まずはデイヴ(ex-Lynx)が1人で登場。地味なスタート
だったが、ベースでベースとは思えぬフレーズをかき鳴らし始め、テンションは一気に
急上昇。そのまま他のメンバーも全員揃って、ライブは「Race:out」でスタート!!
生で聴くジョン(ex-helmet)のドラムスはストイックなまでに硬質で、沈む込むような音
をしている。タイヨンダイ、イアン(ex-Don Caballero)はその正確なドラムスをいいことに
やりたい放題。奔放で自由な音楽の祭典の始まりだ。

彼らのライブは抜きん出たテクニックを基盤に、気分次第で毎回形を変えていく。
サンプラーにリアルタイムで鳴らしたリフやフレーズ、時には声などをその場で録音して
ループさせていく。曲単位でも十分に魅力的なものを作るバンドではあるけれど、
やはりライブが彼らの真骨頂。これを観ずしてBattlesの音楽は語れないとさえ思う。

大合唱を生んだ(!)「Atlas」を始め、「Tonto」「Tras」などシングルカットされた楽曲たちに
顕著だが、彼らはキャッチーなフレーズを作り出すセンスも一級品だ。そうでなかったら、
この一般的には難解とされる音楽がここまで広い層に受け入れられるはずもない。
そこが、凡百の「アヴァンギャルド気取り」な連中との差か。価値観の違いなんて人
それぞれだからどちらがいい、なんて基準は無い。それでもバトルスの奇跡的なバランス
感覚は、やはり凄いのだと思う。面白いことをやっているロックバンドがいない、なんて
お嘆きの方々、ちゃんと音楽リサーチしてる? なんて言いたくなる。

まあそれにしても。ジョン(39歳)のドラムスは神に近づく勢いだった。ヘルメット時代の
ペイジ・ハミルトンもそうだけど、卓越したテクを持つミュージシャンが何故ジョンのドラム
を求めるのかがよく理解できた。前述したような自由なライブ・パフォーマンスも、彼が
いてこそだろう。大体ヘッドホンもせずに、同期モノにあれだけ正確に合わせられる、
否、全ての音が彼のドラムスを基準にして鳴っている様な、そんな気さえした。
一瞬たりともリズムを崩さず、鬼の形相で(でも猫背)ドラムと格闘する姿に、自分も
FH氏も最後まで釘付けでしたよ。

そんなドラムがいるんだもの、他のメンバーは自由にやりたい放題できる。ヘロヘロした
動きでシンセとギターを同時に操るバカテクを披露するイアン、後ろの方で地味ながら
も土台となるリフを正確に鳴らしつつ電子音も操るデイヴ、そしてやっぱり目立っていた
タイヨンダイ先生。唯一オサレ子な雰囲気を漂わせつつ、テクニシャンな一面も見せつつ
基本変態系でした。「アリガトゴザイマース」「ヨロシクオネガイシマース」と、なかなかに
流暢な日本語MCも披露し、後半には前述した花を皆に配るサービスも。この演出、
自分は数ヶ月前の30 SECONDS TO MARSのライブを思い出した(笑。自分だけ?)。

結局アンコールにも一回応えて―ジョンはタムだけ外して座り込んでリズム・キープして
いた―ライブは終了。1時間10分、短いとの声も上がったが、濃密だったと個人的には
思う。ただ、アンコールで少し失速したかな・・・それでもこれだけのものを観られたの
だから十分だ。大体、彼らこの後もライブやるんだよ。働きすぎ。


というわけで、心から観て良かったと思えるライブだった。同時に、彼らはまだまだこれから
のバンドだという思いも生まれた。既に数々のキャリアを持つメンバーが揃うバンドでは
あるけど、完成されているという気がしなかったんですよね。次の一手が今から待ち
遠しい、またライブが観てみたい、と願ってやまない。



文責・某アルバイト

拍手[1回]

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)
上記番号にご連絡頂く際に、間違い電話となってしまい一般の方へご迷惑をおかけする事象が多発しております。電話番号をよくお確かめのうえご連絡いただくようお願い申し上げます。

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



INFORMATION

ブログ内検索

買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30

東京都の天気

ACCESS TOOL