diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

9/4(火) 渋谷duo ~Boys Like Girls & Summer Obsession来日レポ!!

boys like girls02.jpg summer obsession.jpg


8月はフェス参加も無かった自分、秋以降は出来る限りライブ観に行きます!! ってことで
この秋最初のライブは、期待の若手エモーショナル・ポップバンドによるカップリングツアー
です。両者ともに、大合唱必至のメロディーが武器のバンド。今回は最前列で暴れるの
を抑えて、ステージをしっかりと観られる位置を確保しつつ待機することに。

観客の数は、この面子にしては正直寂しい・・・かな。もっと浸透してるかと思ってた。
客層はとーーーーーっても若い(笑)。 これがライブ初めてなんです的な若人も、多々
見受けられた。そう考えると、こういう良質バンドが頻繁に来日してくれるようになった
という事実は、いい傾向ですな。てなわけでレポをどうぞ。



文責・某アルバイト
Boys Like Girls

トップバッターは、本国では他の同系統のバンドと比べても、人気&知名度共に、頭
1つ抜けた感のある彼ら。自分が以前に紹介してからまだ1年と少し、状況が変わるの
って早いなあ。

開演時間ほぼきっかりに登場した彼ら、解ってはいたけどやはり若さ炸裂してる。でも、
刺青も増えて、思ったよりも遥かに精悍な印象だ。ワープト・ツアーなどの過酷なライブで
辛口のキッズ達と渡り合ってきただけの事はある。インターネット発だ何だって言われては
いるけど、結局ライブを重ねることが最も重要なのが、アメリカのバンドの基本。その事を
改めて実感させられた。

ライブはいきなりド名曲「Hero/Heroine」でスタート。最初は演奏がかみ合わない瞬間も
あったりしたけど、なかなかにどっしりとしたリズム隊に引っ張られる形で、徐々にグルーブ
が生まれていく。最大の武器といえる、マーティンのハイトーン・ボーカルも気持ちいい。
結構予想と違ったのが、基本的にMCは少な目で、インプロっぽい演奏からすぐに次の
曲へとつなげていくライブ進行だったこと。これは確実にリズム隊の貢献だろう。彼らが
いるからこそ、ギターも安心して色々できるって感じで。
後半、日本に来られた事を心から感謝し、この日集まったお客さんをアメイジングだと
讃えるMCの後に披露されたのが、「Let Go」。これは Frou Frouというユニットの
曲のカバー。今はソロ活動をしているImogen Heapという女性アーティストの歌声が
特徴的な隠れた名曲。原曲はもろにエレクトロ的なアプローチなのだが、今回はメロの
良さだけを取り出して、切ないバンド・アレンジでカバー。いい曲なんだからカバーした、
って感じの心意気が良い。彼らの素直なメロディーの秘密は、そんな姿勢にも隠されて
いるのかもしれない。
ラストはベタだけどこれまた名曲「Great Escape」で〆。大合唱で幕を閉じた。


Summer Obsession

彼らはすでにパンクスプリングで来日しているし、特に気負いも無いだろう・・・とか思って
いたら、いきなり仮面をかぶっての登場に思わず脱力。おまけに何だろう、妙な楽器を
ピ~ヒャラ吹き始めるし・・・メンバーが抜けて3人になった彼ら。アルバムで聴く事の
できたキラキラなピアノ・サウンドは期待できないんだろう、という予想は、結論から言え
ば、当たりだった。だが、EX-グッド・シャーロットのクリスの全身全霊のドラムスを軸に、
下品で陽気、でも人一倍音楽を愛する3人はパワフルで楽しいライブを披露してくれ
たのだった。「Death Said」「Wasted」などの曲を聴いていると、一昔前に流行っていた
ポップ・パンクを思い出す。でも同時に、今を感じるエモ~な切なさもメロの至るとこで
感じられるのが何だか不思議だった。そういう意味でも、初期のグッド・シャーロットな
感触も受ける。ボーカルのはっきりとした声質もそうだし、メロコアでもポップパンクでも
無い個性というか。グッシャーが失ってしまったものが、ここにあるような・・・そんな気も。

ボーイズ~とは違い、積極的にMC(しかも超下品な)を連発して、お客さんとの交流を
深めようとする姿勢も、今時のエモ・バンドとはちょっと違う点だと思う。フロリダ産の
陽気な兄ちゃん達は常にポジティブで、一生懸命だ。そこがいい。

アンコール前にはやけに達者なヒューマン・ビート・ボックスを披露(ホント上手かった)。
何というか、ヒップ・ホップ的なリズム感が自然に身についているんだなと思う。
イギリスや日本のバンドとは全く違う、そのグルーブ感は非常に気持ちいい。
結局ラスト曲まで元気に突っ走った彼ら。3ピースバンドならではの荒々しいライブは
それはそれで良かったのだけど、できればギターリストを加えて、ボーカリストは歌と
ピアノに専念させるべきかな・・・と思った。打ち込みのピアノで対応してはいたけど、
やはり物足りない面もあったので。



そんなわけで、全体的には楽しかった今回のライブ。ただ、バンドの熱演と比べて、前述
したようにお客さんの入りに反映されてなかったのが残念だ。ソールド・アウトしても良い
ライブだったと思うし、我々日本側も、もっと海外の良質バンドをばっちり受け入れられる
体制を作っていかないと・・・なんて事も考えた一夜であった。


文責・某アルバイト


追記:さ、あと数時間後にはクアトロでFuneral For A Friendだ!!

拍手[0回]

ブログ内検索

INFORMATION

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
4 8
12 15 16
19 21 22
25 28 29 30

東京都の天気

ACCESS TOOL