フジロック07 |ディスクユニオン新宿中古センター" /> ちゃりんこ<a href="http://www.fujirockfestival.com/">フジロック</a>07 <strong>③</strong>|ディスクユニオン新宿中古センター フジロック07 |ディスクユニオン新宿中古センター" /> フジロック07 |ディスクユニオン新宿中古センター" />
diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

ちゃりんこフジロック07

FUJI ROCK.jpg
あち~。あっつい。何処其処で40度を越えたとか越えないとか、そんなこんなでもうお盆も過ぎていったりしているする訳です。
ふと気付くと恐ろしいものでフジロックちゃりから早2週間が過ぎ、サマソニが終わっているじゃないですか。今頃フジロックのこと書いている奴はマヌケですよ。

③もフジロックレポではありません。。
さすがにちゃりんこ編は今回で終わらせます。文責:FH
正直なところ、2週間も過ぎてしまうと細部の記憶なんかは曖昧になってきていて、人間の記憶なんてホント薄情なもんですよ。
前夜が健康ランドの硬い床で寝たこともあって起きたら当然の如く全然疲れもとれてなくて、だからこそ最初からランナーズハイでケラケラ笑いながら走ってた気がします。

1日目で東京~群馬の前橋、そして2日目はそこから苗場まで。
距離的には2日目が大分少ないんですが、2日目が1日目よりへヴィネスなのはほとんど山だから。そのへヴィネス具合っちゃあ、実際にやらないとちょっと分らないかもしれないです。

確か朝の10時位に出発しましたが、お昼過ぎる頃には結構な山の中。
出発した時には晴れてたのに、その頃にはギンギンに雨。
なるほど山の天気は変わりやすいんだ、とびしょ濡れになりながらアホの子のように思いました。
そこからは晴れたり降ったりしてたけど、ノロノロと更に山の中へ。
川が下流から上流へ、小さかったりでっかかったりする橋、おいしい標識(普段見たら普通に普通)とか。

徐々に暗くなっていき、地図で見ても地元の人に訊いても明らかにゴール前の最後の難関、三国峠まで来たときには2人共に最早ヘロヘロ雑巾。その時フジロックは2日が開催中だったということもあったし、ましてその時間にそんな所を通るのは殆どトラックぐらいでそんなに広くもない道をびゅんびゅん飛ばしていく。
坂の角度もその頃にはおいしい角度になっていて、その峠でチャリをこいだのは1/100くらいなもんで残りの99/100はやっぱりチャリはひいて歩いて登りました。

そして、何回もカーヴを曲がって「うおお、また坂だ」ってのを何回も繰り返してるうちに深夜に。
更に口数も減って、そんな“ド”山中に当然コンビニなんかあるわけも無く
1回あった自販機での休憩なんかは今思い出しても甘美なものでした。

最後の方だったかな、通り過ぎってったトラックが止まっていて、その運転手が顔を出して
「何やってんだ、お前ら」っていうから事情を話すと後ろの荷台にちゃりんこを乗せて助手席乗れと言う。
ここまで来たから完走したいことを伝えると「毎日ここを通るけどトラックでも嫌になる」、
「お前らそんなちゃりでよくやった」ということを言ってくる。
断ると呆れながらも「もう少しだからがんばれ」と言い、でっかいクラクションを鳴らして走って行った。

確かその峠で橋を3回越えて、トンネルを3回越えたのかな。
最後の三国トンネルが見える。三国トンネルから苗場までは全部下り坂。つまりここが三国峠の一番高い所ってことらしい。
夜なのに空が月の光でびっくりするくらい真っ青でそのことに気付いて相棒に言うと
「当たり前じゃん、宇宙までチャリで来たんだから」と言った。
疲労で更に頭がおかしくなっていたので、それもやけに面白かった。

ちゃりんこフジロック頂上.jpg

トンネルの前でちょっと素面では撮らない写真をちょっと多めに撮ってトンネルを下った。
そこからは本当にずっと下り坂で、奇声をあげたりしてたら、あっという間に苗場に到着。
気持ちよかった。

どうだったんだろう。今までやったことと比べてとかそういったことは正直どうでもいいかも。
明らかに解ったのは、歳をとったってことでした。

ちゃりんこで行くと地図とか標識で何キロって出ていても、全然その通りではないんですよ。
全ての道がチャリで通ることを考えて作っているわけでは無いから、歩道が無くなって遠回りさせられたり、歩道橋やトンネルを通らなかったりしなけりゃいけなかったり、それで思いっきり筋から逸れてしまったり。
他にも地元の子供が着いてきちゃったり、道を訊いたら悪気無くとも間違いを教えられたり。
お金も多分車や電車で行くよりも掛かりますよ。
もし、こんなで「うお」と思ってしまって更に時間があったりするなら、心からオススメします。
おいしいって。特に学生の方とか。思っているよりやばいですよ。
車や新幹線でフジロック行ってどうするんですか。是非是非行ってしまってください!!


へっ、帰り?
そりゃ無理無理。愛車達は宅急便で送りました。。

ちゃりんこフジロック宅急便.jpg

会場にあった特設宅急便送り所みたいなところで。
確か苗場~東京で4,000円位だったかな。
普通に送ったら倍はかかるけど、どういうことかは実際にやった人は分かります。

因みにフジロックが終わった後、体重を測ったところ当然の如くリバウンドしておりました。。


ちゃりんこフジロック④に続く。



ディスクユニオン新宿中古センターでは
オールジャンル音楽ソフトの買取を行っています。
その他、音楽関連の書籍/雑誌アーティストグッズも強化買取をしております。
レコード/CDそれぞれの専用ダンボールを無料貸出、さらに買取依頼枚数が規定(CD10枚/レコード20枚)以上なら送料無料で当店がお受け致します。
売れるとは思わなかったものが売れる!!
詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ!!
フリーダイヤル:0120-582-970
(携帯からは03-5367-9530

拍手[0回]

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)
上記番号にご連絡頂く際に、間違い電話となってしまい一般の方へご迷惑をおかけする事象が多発しております。電話番号をよくお確かめのうえご連絡いただくようお願い申し上げます。

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



INFORMATION

ブログ内検索

買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30

東京都の天気

ACCESS TOOL