diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

disk unionスタッフが選ぶ『日本のインディーズの52枚! ~夏の日の2007』

★★2007年disk union夏の日本のロック・J-POPまつり開催中★★

SAKEROCK×disk union オリジナルデザインTシャツプレゼント!!!

2007年7月25日(水)より、J-POP取り扱い店舗にて日本のロック、J-POPの商品(新品,中古,輸入含む)をご購入のレシート合計金額,000以上集めていただきますと、ここでしか手に入らないSAKEROCKデザインTシャツをプレゼントいたします!!
色はストーンブルー。サイズはXS,S,M,Lの4種類アリ(先着順になります。)

デザインはこれデス!
サケロックTee.jpg


disk unionスタッフが選ぶ『日本のインディーズの52枚! ~夏の日の2007』レビューはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■アベジュリー/ボルギーライフ (BZCS-1047 ¥2,500) 
デキシード・ザ・エモンズのG.Vo.であるアベジュリーの、解散後初のソロアルバム。サイケデリックで変態なサウンドで攻められたかと思えば、70年代のテレビドラマの主題歌のような普遍的なポップスでじんわりさせてくれるこれぞテクニシャン!ライブでもお馴染みの密室芸的でたらめフランス語曲「メルシーメルシー」やレコ大をイメージした超名曲「俺の中のちあきなおみ」に拍手!!!(新宿中古センター;石野)

■石橋英子×アチコ/ロラ&ソーダ (TRACK-006 ¥2,200) 
PANICSMILE石橋英子と元on botton downアチコとのピアノと歌のデュオが音源を遂にリリース。童謡「赤とんぼ」のカヴァーで忘れかけていた少年時代の自分と対面したり、豊田道倫の名曲「大人になれば」の鮮烈なカヴァーで今の自分を見つめ直したりと、この作品は様々な事を考えさせてくれます。学校帰りに一人佇んで夕焼けの空見ていたあの頃のように、果てしのない誰かへの思いが湧き出た作品。(お茶の水駅前店;佐藤)

■iLL+勝井祐二/Dawm~夜明け (MABO-22 ¥2,625) 
2006年のフジロックでの共演をきっかけに始動したiLLことex.スーパーカーのナカコーとROVOの勝井祐二。実験的なサウンドですが、鳥の泣き声、風の音、川のせせらぎなど環境音の中に繊細かつダイナミックな勝井のヴァイオリン、そしてiLLの作り出す音が共鳴しあい、その不思議な宇宙空間に飲み込まれていきます。まるで宇宙から地球を見下ろしてるような感覚です。(営業部インディーズ担当;前澤)

■Ett/無茶の茶 (CCD-015 ¥2,500) 
ガットギターと唄のデュオ、シンプルにひとつひとつの音/言葉を丁寧に紡いでいく演奏には余計な音が存在せずその分聴き手を自由にします。タイトルは「無心の心」をもじったのだそう。童謡的アプローチもあったり、しかしこの感触はよくあるボンヤリ系ポップスとは似て非なるもの、絶品ッス。ギターは元花電車のkei。(お茶の水駅前店;浦田)

■俺はこんなもんじゃない/2 (MANSO-005 ¥2,100)
東京アンダーグラウンド若手注目バンド「俺こん」渾身の2nd スタジオ&ライブの2枚組。アメリカのSXSWに参加し国内外で話題。前作よりリズムも複雑になり各楽器の個性が前面に押し出されている。異なるリズムが交錯する曲も彼らなりのユーモアで心と体が踊るポップな曲に。プログレ,サイケ,ジャズ,ポストロックと、様々な要素をごちゃ混ぜにし独自の解釈で作り上げた新たな音楽のジャンルが出来上がった名盤。(営業部委託担当;亀山)

■北村早樹子/おもかげ (TDCD-009 ¥2,000)
早川義夫に絶賛された「聴心器」から一年、今作は自身の歌とピアノのみ、一聴すると素っ頓狂にも感じるこの歌の持つ力ったらハンパじゃないです。どうも彼女自身が早川義夫に影響を受けたらしく聴けばそれもなんだか納得、ピアノ弾き語りというスタイルが歌の剥き出し感を強めており、流し聴き不可能な傑作なんであります。(お茶の水駅前店;浦田)

■YUKO IKOMA/esquisse (WB-10 ¥2,520)
世界を又にかける室内音楽ユニット“mama!milk”のアコーディオン奏者、生駒祐子の初のソロアルバム。数台の手廻しオルゴールで作り上げたミニマルかつスピリチュアルなサウンドスケープ。優しく奏でられるオルゴールの音色に包まれる至福な世界。今世紀、最も優しく美しい作品!夢の中でも聴いていたい♪ゲストに二階堂和美(Voice)、mama!milkの清水恒輔(バスリコーダー)参加♪(神保町店;久保)

■いなかやろう/いなかやろう (HACD-013 ¥1,995)
1999年に結成、8年間ライブと曲作りとをユルーく行ってきた彼等の活動が凝縮 された記念すべき1stフルアルバム。アーティスト名、曲のタイトル、 歌詞、ジャケット、ルックスから癒し系ポップスかーなんて油断していると火傷モンのひねくれた曲展開と熱いギターソロ。3度聴くと中毒になります。 バンドメンバーとA×S×Eの共同プロデュース。ディスクユニオン先着特典DVD-R 付き。 (お茶の水駅前店;篠木)

■WATER WATER CAMEL/AIRSHIP (DDCZ-1397 ¥1,800)
中学時代の幼なじみで結成、共同生活している家で制作された1枚目。美狂乱の須磨和声他様々なゲストを迎えて制作された渾身の一枚。透き通る声、ハーモニーと時折混じり入る些細なエフェクト、クリアなギターを丁寧に重ね創り上げられ、美しいメロディーと言葉、静かに変化する壮大な展開を挟んで形作られる音は、懐かしい情景を思い出し、音楽の素晴らしさと街の中で生活する人間模様を伝えてくれる。(営業部委託担当;亀山)

■面影ラッキーホール/パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死 なせた…夏
(PCD-20009 ¥2,100)
活動が自粛されすぎてすっかり幻の存在になってしまった面影ラッキーホール7年振りの新作は新曲2曲にそのカラオケ、名曲ライブ音源3曲を収録したCDに、情報が少ないのに何故かギュウギュウだったワンマンライブの映像DVD付きといった変則シングル。あいかわらずキャッチーな曲に合わせて歌う社会の闇部をエグる歌詞に、待ちくたびれたファンも納得の内容です。ジャケット画;新井英樹、(お茶の水駅前店;篠木)

■加地等/ビックワイエット! (HOME-006 ¥1,575)
酒やけっぽい歌声がセクシーな超フォークシンガーの新作は全曲エレキギターをフィーチャー、圧倒的に甘酸っぱい世界がぐいっと胸に迫ります(DOUTEI的男性は咽び泣き必至)。鼻クソついた女、フニャッてしまうこと、眠剤と梅酒、優しい女子大生、人間なんて・・・聴くとお酒がすすみますので呑み過ぎにご注意を。(お茶の水駅前店;浦田)

■ぐしゃ人間/オマエノノロイ (GUSYA-002 @)
新宿本館日本のロック・インディーズ館でミドリに次いで売れまくっている「ぐしゃ人間」の3曲入りCD-R。人間椅子や陰陽座にも通じるようなヘヴィで退廃的な雰囲気の楽曲に、これまたネガティブながらもちょっと面白く感じてしまう歌詞を女性ボーカルが歌う今話題のバンド。ユニオンのみの限定特典でA5サイズのオリジナルデザインポスターとライブ無料招待券が付いてきます!(新宿本館日本のロック・インディーズ館;松岡)

■ゲラーズ/GELLERS (CN-0012 ¥2,100)
CDをセットしボタンをポチ、すると突如見世物の口上?が、そして始まるのはあまりにも無垢なポップ世界、メンバーみな幼馴染なんだそうで(トクマルシューゴも在籍)、突き抜けた感はここからくるものも大きいのかも。LOCOMOTIONいいッス。これは醤油チュルチュルやラブジェットに匹敵するポップの発明品!ディスクユニオン先着特典;CDR付きます。(お茶の水駅前店;浦田)

■残像カフェ/センチメンタル (COAR-0049 ¥2,100)
02年の結成以来、日本語ロックで在ることの意義を体現してきたバンドの初のベストアルバム♪得意のフォークロック的温かみ溢れるサウンドに乗せ、希望や不安の心の葛藤を言葉にした珠玉の全13曲♪現在入手困難な初期音源も収録!!!日本にいて良かった、そう思わせてくれる“GOOD MUSIC”♪(神保町店;久保)

■スクービードゥー/トラウマティックガール (HICC-2408 ¥1,575)
02年の結成以来、日本語ロックで在ることの意義を体現してきたバンドの初のベストアルバム♪得意のフォークロック的温かみ溢れるサウンドに乗せ、希望や不安の心の葛藤を言葉にした珠玉の全13曲♪現在入手困難な初期音源も収録!!!日本にいて良かった、そう思わせてくれる“GOOD MUSIC”♪(神保町店;久保)

■swarm's arm/3285D (WWW-3 ¥2,500)
ご存知toddle小林愛のバンド。98年の1st(coa records第1弾)から9年ぶり、編成もギター+リズムマシーンからドラムス、サンプラーが加わり、やはりバンドサウンドを活かした曲が新鮮、しかし根底を貫くものは変わらずかそのポップセンスに脱帽。プロデュースはbloodthirsty buchers吉村秀樹。ディスクユニオン先着特典;CDR付きます!(お茶の水駅前店;浦田)

■組織暴力幼稚園/世界ノ罠ニハ騙サレナイ(SBY-007 ¥1,200)
高円寺を中心に活動する組織暴力幼稚園の11曲入りアルバム。80年代パンクを感じさせつつ、非常によく練られた曲構成、そして何より隅から隅まで漂う徹底した一般社会に対する反逆精神が渦巻いている作品です。ライブでの破壊行為、ステージングも印象的ですのでこちらも是非足を運んでみてはいかがでしょうか。(新宿本館日本のロック・インディーズ館;宮永)

■デキシード・ザ・エモンズ/ズバリ!ラストライブ!!in日比谷野外大音楽堂
(BZCS-1046 ¥2,100)
1967年のオーティスを彷彿とさせる観客と一体となったグルーヴ。GS,昭和歌謡,ロック,ソウル,ブリティッシュビート。様々なジャンルを取込んで16年もの活動に幕を閉じた彼ら。圧倒的なサウンドと心に染みるメロディ、衝撃のパフォーマンスが大いに躍らせ、笑わせ、そして泣かせてくれます。唯一無二のライブバンドという事が改めてわかるラストライブ。前任ベース・センパイ登場場面は号泣必至です!!(新宿中古センター;石野)

■toddle/Dawn Praise the World (WWW-002 ¥2,100)
元ナンバーガール/現ブッチャーズの女性G.田淵ひさ子がリーダーで歌うバンド「toddle」待望のセカンド。前作に引き続きブッチャーズ吉村プロデュース。重たくなりがちなバンドサウンドの中で、とにかく田淵ひさ子と小林愛のダブルギター/ダブルボーカルのひたすらメロディアスな解放感といったらないです!誰が聞いてもツボなポップ感覚に圧倒です。ユニオンでお買い上げで未発表曲収録CDプレゼント!(新宿本館;松岡)

■SAKEROCK/ぐうぜんのきろく2 (DDBK-1002 ¥3,980)
数年前、ライブ盤を出して下さいとメンバーに言った事があります。彼等のライブを見た後の幸せ感を伝えたい。インストというだけで聴かず嫌いな人がいたら勿体ない。そんな気持ちから出た言葉でした。この夏彼等のライブ映像集第2弾が発売。これは推さずにいられません。ライブ、ツアードキュメンタリーとも前回以上のボリューム。ゲストとのセッションも、あのギャグや即興スキャットも。。(お茶の水駅前店;篠木)

■Sitaar-Tah!/Tah!!! (HCCD-9521 ¥2,625)
アラヤヴィジャナとしてフジロック出演、UAのプロデュースなどでも知られるシタールの鬼才・ヨシダダイキチを中心とした大所帯シタールバンド(10~30名の伸縮自在)初の音源!インド音楽からロック、ファンク、フォーク、エレクトロニカなどを融合した奇跡の摩訶不思議ポップ!シタールという響きにピンときたら迷わずにどうぞ♪ゲストに、Yoshimi(BOREDOMS)他♪(神保町店;久保)

■鈴木晶久/お茶の時間 (SUZUKI-1001 ¥1,200)
なんとも喫茶ロックなタイトルのアルバムを引っさげてデビューした鈴木晶久は、今注目のSSW!はっぴいえんど、サニーデイ・サービス、ママレイド・ラグ、残像カフェなどが好きな人には絶対に聞いて欲しい良質ポップなアルバムで、シンプルながらも楽曲がしっかりしている分素敵に聞こえます。声もウォーミーで良い感じ。CD-Rで値段も安いので、是非是非聞いて見てください!オススメ。(新宿本館日本のロック・インディーズ館;松岡)

■センチメンタル出刃包丁/頭痛の種 (SDBCDR-002 ¥1,000)
前作『裏原宿に死を』から約2年振りとなる2ndアルバム(CD-R)。メンバーの脱退があったもののex.出刃のベーシストであり、現.断絶間の闇に有頂天Tがヘルプにて参加した力作。以前と比べて演奏スキルが格段に向上し、元来持ち合わせていたメタル度数がUP。「地獄あぜ道」「黒こげ魔人」「リサイクルする奴はゲイ(rycycle ver.)」「放尿奴隷」の再録も収録した全12曲入り。(横浜関内店;南)

■ダークサイドミラーズ/stay evil (ACPL-3265 ¥1,500)
なんと!シーナ&ザ・ロケッツ鮎川夫妻の娘姉妹が参加しているバンド!5年以上の活動歴で待望の1stアルバムをリリース!ジャケはガレージパンク的な感じですが、JEFFERSON AIRPLANEやオノヨーコ,STOOGES等のカヴァーと並んでクオリティの高いオリジナルを披露する辺り相当の強者です!アングラシーンではシナロケの名前を出さずとも既に絶大な支持を得ています。要注目!(新宿本館日本のロック・インディーズ館;松岡)

■テニスコーツ/TOTEMO AIMASHO (RM-415 ¥2,195)
ライブや様々なユニットでの活動が国内外で活発な中、気付けば3年振りのスタジオ作がオーストラリア音響レーベルroom40からリリース。プロデューサーでレーベル主宰のLAWRENCE ENGLISHによる音響にこだわったシンセと二人の織り成すテニスの世界感がただただ美しい。仲間だったDJ.CLOCKに捧げられた「囲」で感傷に浸り、ラスト「最初やるには」で感動。良い映画を見たような1枚。 (お茶の水駅前店;篠木)

■ねたのよい/月桃荘 (YOUTH-012 ¥2,300)
「村八分」。ねたのよいを語る上では外せないバンド。現在、一際異彩を放つ東京バビロン・ロック・バンドの1stアルバム。村八分の影響からスタートし、あくまでも現在進行形の音を出し、広げて広げて最後は村八分に帰結する。村八分~FOOLS~ブルースビンボーズと続いてきた「不良のロック」の系譜に連なる新しい名盤がここに誕生した。ねたぞくにあいを。(横浜関内店;南)

■ノイズわかめ/希望の水(CD-9533 ¥2,000)
いきなりのぶっといベースのリフレインで始まるのはアルバムタイトル曲、ファズノイズとエコー揺らぎ揺らぐ歌ともはや説明をはさむ余地のない(という訳で聴いてみてくださいね)サイケデリックロック。謎に包まれた先人の音盤を聴く方はぜひこちらも、それはそうとこれは爆発します、世界。(お茶の水駅前店;浦田)

■V.A(ハイテクノロジー・スーサイド・トリビュート)/HAVE A NICE DIE!
(PCD-20008 ¥2,100)
新作と同時発売された初のハイテク・トリビュート。蛭子さんや、みうらじゅんといった曲者収録というのも「らしい」企画盤。「骨ぇ」の掛け声(?)で一気に轟音に雪崩れこむユニット、ビル+戸川純。モロにハイテクな音を披露するオーケン+本家ハイテクのユニット等など。こうして聴いてみると各参加者ごとに音楽的にはバラバラ過ぎるが、ハイテクというバンドの立ち位置が如実に分かってくる。(横浜関内店;南)

■花のように/夜行列車 (HAN-002 )
バイオリン、トロンボーン、アコーディオンを含む5人編成のドリーミィサイケデリックバンド「花のように」の2nd CDR。最近ではサイケコンピ「TOKYO FLASHBACK」にも参加する等その圧倒的な世界観はアンダーグラウンドシーンで話題。浮遊感のある声に絶妙なバランスで各楽器の音が配置され、その音の重なりを聴いた瞬間に辺りの風景を変色させる。自然と涙が零れ落ち鳥肌がたつ秀作。(営業部委託担当;亀山)

■平井正也/平井正也、おおいにうたう (NEL-003 ¥1,575)
今年1月にcafeéMURIWUIにて行われた平井正也ソロライブの様子を自然にそのまま収めた作品。コーヒーのカップが鳴る音や赤ちゃんの声(愛娘;平井糸麻)、場内の話し声などがくっきりと浮かび上がってくる実況録音盤です。自身のバンド・マーガレットズロースも、たまやどんとの曲も何でもありながら、その時その場、平井正也とガイコツ楽団(渡辺勝)でしか響かない音楽に満ちた傑作!(お茶の水駅前店;佐藤)

■藤井めぐみ/ポケットに無限の幸せ (FUJII-001 )
JELLY BELLY~SEVEN INCH CHORD、そして06年惜しくも解散してしまったSOME SMALL HOPEと、主にパンクシーンで知られる藤井めぐみですが、今作からはアコースティックによるソロプロジェクトでの活動再開。歌を大切にする姿勢が、優しくて切ないメロディー・ボーカルに表れています。アコースティックギターがまた染みます。SOME SMALL HOPEが好きな人には是非聞いて頂きたい一枚。(新宿本館日本のロック・インディーズ館;宮永)

■BLONDnewHALF/BLONDnewHALF (BLOND-001 U)
神戸の家出少年の家出ジョニー(Vo)による新バンドのCD-R(8曲入)。直情直径型の本家バンドとは打って変わってのNEW WAVEサウンド。キーの高い声とロボット的なサウンドが見事にブレンド。声も音もびゅんびゅん飛んでる。ギターのカッティングが気持ち良く、80年代のNEW WAVEバンドのメタルファンク手前な音とでも言いましょうか。音源は毎回お値段も安いし、自主制作を地で行く男。素晴らしい!(横浜関内店;南)

■前野健太バンド/LIVE20061016 (MAEKEN-001 U)
おとぎ話の有馬和樹も大推薦のシンガーソングライター(愛の伝道師)前野健太が、俺はこんなもんじゃないのあだち麗三郎やパイカルの吉田悠樹らを率いて前野健太バンドとしての初めての音源!「石」「友達じゃがまんできない」など、彼の私生活を題材にした私小説的な内容の歌詞と抜群の演奏がたまりません!いつまでもロマンチックな夜を探し続ける男心を今誰よりも忠実に歌っている歌い手です。(お茶の水駅前店;佐藤)

■ハイテクノロジー・スーサイド/右脳でブチ殺せ! (PCD-20007 ¥2,100)
2006年元旦に一夜だけの再結成ライヴを行いまた冬眠…。と思いきや、14年振りとなるALL新曲の4thアルバムが解禁!!もう『右脳でブチ殺せ!』というタイトル&曲だけで完璧でしょう。極悪サウンド(敢えてメタリックとは言わない)と、”白人黒人黄色人種”や”37564(皆殺し)”といったシュールな歌詞の奇跡的融合は結局ハイテクというバンドに帰結していくのですね。五月女ケイ子のジャケも秀逸。(横浜関内店;南)

■パイナップルフリーウェイ/ブラザーブラザー (WXCR-2 ¥1,680)
『RCサクセションの正統な後継者』、スイートなソウルとブルースが目いっぱい詰まった彼等の待望の新作!見せかけではない黒人音楽への敬愛が随所に見られるブラックで図太いグルーヴ、田村雄一郎のイカシタブルースなギター、オーティス・レディングそして忌野清志郎を彷彿とさせる甘くてちょっぴり苦い橋本シンイチの歌。中でも「ロック少年」は、正しく僕らの時代のロックンロールアンセムです。(お茶の水駅前店;佐藤)

■バビロンズ/赤い呪々 (BABYL-001 )
女性3人組による怨念ドゥーム・ロック・バンドの4曲入CD-R。これは重たい。女版BLACK SABBATH(初期)である。取り立てて「女」をアピールするつもりではないが、女性バンドで「ハード」ではあってもここまで「重い」バンドはあまり無いと思う。故に潔い。スピードに一切頼らないリフ、呻きにも似た声、曲の尺が長い、恨み節、という部分で言うなれば中学生棺桶にも通ずる感触。(横浜関内店;南)

■4 bonjour's parties/PIGMENTS DRIFT DOWN TO THE BROOK (YOUTH-017 ¥2,300)
通常のバンド編成にフルート、トロンボーン、ヴォブラフォンなど様々な楽器をまるで絵本を組み立てて行く様なスタイルで音を創りだす。ポストロック~エレクトロニカの影響を受け、その様々な楽器が生み出すアナログ&デジタルサウンドに澄んだ男女Vo.が重なり、心温まるフォークソングを奏でている。流れるように音色が移り変わり緻密に練り上げられた楽曲は海外でも評価が高い。(営業部委託担当;亀山)

■ブルースビンボーズ/NO WAY (GOODLOV-013 ¥2,500)
前作のカヴァー・アルバムから約3年振りとなる3rdアルバム。ブルージーでロッキンなインスト2曲に始まり、「ヘビーボール&チェイン(職質)」「法の轍」「NO WAY」は王道のビンボーズ節ど真ん中ではないだろうか。全編に渡り自由度とキーの高いサダの声は響く。「Rengge」は、そんなサダのらしさが存分に出ている曲。(横浜関内店;南)

■マーガレットズロース/ぼーっとして夕暮れ (OFN-002 ¥1,600)
小学校の帰り道、道草くって近所の駄菓子屋で時間をつぶしていた、あの頃の気持ちを思い出しました。まだ未来が煌いて見えたあの頃の夕暮れの気持ち。不安や絶望なんて言葉を知らなくて、走り回ったりスヤスヤと昼寝をしたりすることで満たされていた。ホントはそれが幸せなのかな、とVo.平井正也は優しく聴く者に耳打ちする。故高田渡「自転車にのって」も彼らの楽曲として咀嚼する力量も流石!(お茶の水駅前店;佐藤)

■mass of the fermenting dregs/kirametal (MOTFD-001 @)
東芝GREAT HUNTINGオーディション最優秀に輝きDave Fridmannプロデュースでレコーディング、フジロックルーキー出場が決定した神戸の女性オルタナバンド。Sleater Kinneyなどに象徴される海外オルタナガールズバンドに負けぬ程の研ぎ澄まされた音を3ピースならではの鋭さで畳み掛け、演奏、エモーショナルなボーカル、メロディーなど全てにおけるギシギシとした息をつく間もない迫力とキレに圧倒!(営業部委託担当;亀山)

■松倉如子/星 (YUKIKO-01 ¥1,500)
高円寺の酒場で中川五郎、渡辺勝と共に高田渡の「自転車にのって」を歌う彼女の姿を観ました。こんなにも歌を感情豊かに歌う人を久しぶりに観て心がウキウキしてきました。子供の頃、合唱会なんかで歌った思い出なんかがふわっと蘇ってきます。アン・サリーのような包容感がある歌声に、矢野顕子や二階堂和美のようなフワフワ感もありつつやっぱり「松倉如子」でしかない彼女の初CDがこちら。じっくり、そしてワクワクしながら聴いていただきたいです。(お茶の水駅前店;佐藤)

■まつきあゆむ/夕暮れの現代音楽 (RESI-2006 ¥1,500)
1983年生まれの"初期衝動音楽家"まつきあゆむ。学生時代から自宅録音を続け、05年にくるり主宰のNOISE McCARTNEY RECORDSのコンピに参加し絶賛の嵐受けた男の2ndアルバム。本作は、盟友であるGRANDAD BEARとのスリーピースバンドセットから生み出される初期衝動と天才的な自宅録音の世界が融合昇華した作品。(神保町店;久保)

■MAHER SHALAL HASH BAZ/他の岬 (EPCD-034 ¥2,730)
工藤冬里を中心とするマヘル待望の新作。この集団が持つ牧歌的な佇まいは言わずもがな、今作では情緒溢れるメロディーや日本語で歌われる曲も多く感じられ、ストレンジな曲群の中で一際輝くPOPな歌が好きだ。それに浮遊感とアンバランスなバランス感覚は他のバンドでは得られないものがある。Kでの録音直後にアルバムと同曲順で演奏されたライヴを収録した2枚組。(横浜関内店;南)

■マヒルノ/2nd CDR (MAHIRU-002 )
結成一年ほどで制作された1stCDRが非常に完成度が高く、様々なシーンから注目され、その後ライブを行うにつれさらにその狂気の沙汰は増し評価も高まる一方の彼等の2nd。ハードロック,メタル,プログレ,サイケを包括し、独自性の高い詩世界に不気味に噎び泣くギター、メロディアスなベースによる奇天烈でいて物語性、叙情性溢れる展開、リズム、各パートの演奏の自由度が増しています。(営業部委託担当;亀山)

■ミドリ/セカンド (XQBU-1001 ¥2,100)
新宿本館日本のロック・インディーズ館で最も売れているのが、この「ミドリ」!この2ndフルアルバムが4月に発売されて以降売れに売れています!後藤まりこ(Vo.G.),小銭善剛(Dr.),ハジメ(Piano)のメンバーで、特に後藤まりこの大阪弁でまくしたてるVo.は圧巻!メンバーの力量は相当なものだが、この手のバンドには珍しくピアノが入っておりジャジーな側面も。今一番注目です!(新宿本館日本のロック・インディーズ館;松岡)

■マンホール/Boggie Out (GOODLOV-014 ¥2,500)
高円寺が世界に誇るパンクブルースバンド・マンホール初のフルアルバムが、彼らが最も敬愛する村八分・山口富士夫のGOOD LOVIN' からリリース!全編、底なしのブギーががなりたてられる今作にかける彼らの気合以上の気合をビンビンに感じる会心の一撃!男は30歳を過ぎても捨てきれない夢があるはず。彼らのロックンロールにはその夢への足跡がボロボロのブーツで踏み残してある。(お茶の水駅前店;佐藤)

■MUSIC FROM THE MARS/Living in the zoo (TRACK-005 ¥1,400)
個々のメンバーのバンド外での活動も目立ってきた彼等のほぼ一発録りというライブ感溢れるバカテクな音の洪水が4曲入ったミニアルバム。A×S×EプロデュースでNATSUMENファンはもちろん、どこか日本を感じるプログレという事で四人囃子が好きな方にもオススメです。外れなしのレーベルRHYTHM TRACKSから。ディスクユニオン先着特典DVD-R付き。 (お茶の水駅前店;篠木)

■みみずくず/SELCTED ARCHIVES1 (MMCD-005 ¥2,100)
ライブ会場限定で発売されていたみみずくずの歴史を網羅した「アーカイブシリーズ」。その中からのベスト的選曲に未発表3曲(新録1曲)を追加したのがこちら。豊田道倫(パラダイス・ガラージ)、大塚久生(ニーネ)にも通ずる林レイナの独特の歌詞とギター曽谷晃平のツェッペリンを彷彿とさせる重厚なギターは一回聴いたらたまらない!名曲「愛しい人」は必聴です!(お茶の水駅前店;佐藤)

■ROVO with A.Franov+F.Kabusacki+S.Vazquiez/LIVEat東京キネマ倶楽部7/7 2006
(EWCD-2015 ¥4,000)
日本の数多いバンドの中でも、最も敬愛され、且つ、最高のステージを披露してくれる山本精一,勝井祐二,益子樹らのROVOとコアな音楽ファンのココロを鷲掴みにしている“アルゼンチン音響派”と呼ばれるアーティストとの一夜限りのスペシャルなLIVE!トリップに次ぐトリップな浮遊感♪祝祭の渦中にいるかのような至福の空気に包まれた無国籍の風♪音楽の未来を感じます!全音楽ファン必聴!(神保町店;久保)

■Yuya Boya/Yuya Boya (MK-30 ¥1,200)
テニスコーツさやの実弟、小野寺雄哉が東京マジキックハウス1ヶ月の留守番中に録り上げたソロ作。ピアノ以外全ての楽器を自身で演奏しており、作り込みすぎない素朴な雰囲気に仕上がっています。全体的にはテニスコーツ直結の曲調ですが、一曲一曲の楽曲性は高く、よりアコースティックなサウンドで優しくて緩い歌声と曲調が包み込んでくれる安心感漂う作品です。(営業部インディーズ担当;前澤)

■V.A/14 new RIPS (DDCM-5020 ¥1,575)
様々なジャンルの音楽に独自性を混ぜ込み、世界にも通じるレベルの高い音楽を創り出している日本のアンダーグラウンドシーン。ポストロック・エレクトロニカ・プログレ・サイケ・フリージャズ…を十分に吸収し、新たな音楽ジャンルを創り上げている彼らの活動、音楽性は、日本だけでなく世界にまで広がりを見せている。日本の新たな音楽シーンを作り上げるであろう全14曲が十分に聴ける一枚!(営業部委託担当;亀山)

■V.A./love flowers (FLOWER-090 ¥2,625)
90年初頭のイギリスで起きたムーブメントに呼応するかの如く、日本にもこんなに良質なバンドがいたんだなぁと(特にDisc1なんかは)後追いの私からすれば実に目から鱗的コンピ。しかも貴重な音源も満載で、中には今をときめくバンドの初期音源もあり、UnderFlower Recordsというレーベルの偉大さに脱帽。まさにジャパニーズ・ギターポップの15年史という謳い文句に嘘偽り無し!(新宿本館日本のロック・インディーズ館;清)

拍手[0回]

ブログ内検索

INFORMATION

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6
24 28 29
30

東京都の天気

ACCESS TOOL