diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

5/29(火) 渋谷O-EAST ~COPELAND & ANBERLIN

copeland.jpg anberlin.jpg


少し遅れましたが、COPELANDにANBERLINという、豪華な組み合わせの来日公演
に参戦しましたのでレポートをお届けします。場所はお馴染みO-EAST。
前回はLORDIを観たなあ・・・そういえば。
まあそんなわけで、それぞれ観た順にレポってみます。


ANBERLIN

正直、今回の公演の客足は、面子の素晴らしさに反比例して少々寂しいものだった。
最終的に7割くらい埋まったかな・・・って具合で。クアトロくらいがちょうどよかったのかも
しれないが、自分のようにずっとUSインディー/エモ業界を追いかけている人間からすれ
ば、考えられもしないほどに豪華な組み合わせ。とはいっても、今回初来日となった
ANBERLINも、先日、最新作でようやく国内盤リリースの運びとなったわけだし、
これくらいの認知度でもしょうがなかったのかもなあ。

とはいえライブ自体は最高でした!! 初来日だからといって気負いも無く、何度もネット
などで観た通りのエネルギッシュなパフォーマンスを見せてくれた。
ボーカルのStephenは長身を目一杯動かして、片方の手のひらを客席にかざす一種
独特の動きで観客を煽る。あのハイトーンボイスも生の方が通るし爽快だ。そして
とにかくいい人そうなのが傍目でもよく解る笑顔。何だかこっちまで笑顔になってしまう
爽やかさだ。EX-Acceptanceのギターリストが新メンバー、というのもマニアにはちょっと
嬉しい見所というべきかも。

曲の合間にはSEが使われるなど、なるべく流れを断ち切らないようにする工夫も見ら
れたが、基本的には裸勝負。思った以上にロックしている様は予想外でカッコいい。
1stからも「Readyfuels」を演奏するなど、バランスの良い選曲だ。ある程度の合唱も
生まれたし。名曲にして代表曲の1つ、「A Day Late」のイントロが聴こえてきた瞬間、
何だか込み上げてくるものがあった。今ではエモ・バブルとでも呼びたい現在のシーン、
いくら持ち上げられようとも批判されようとも、
「このバンド最高だけど、来日はおろか国内盤さえも無理なのかなあ・・・」
とか思いながら聴き続けた楽曲が、こうして目の前で体感できるような時代になったのだ
と思えば、個人的には満足だ。一昔前では考えられないようなバンドが続々と来日して
くれるのだから。

後半には何とCUREの名曲「LOVE SONG」をカバー。声を上げたのは自分だけだった
のが残念ですが・・・311も以前カバーしてヒットさせたこの曲、彼らなりの直球アレンジが
心地よい。思ってもみなかったサプライズなので、かなり満足だ。

ラストは予想通りの「GOD SPEED」。さすがに今回で一番の盛り上がりを見せた。
次はCOPELANDが控えていることもあり、アンコール無しの50分程度のライブだったが、
合格点だろう。あえて言うなら、もっと客の盛り上がりが欲しかったところだが・・・。


COPELAND

実は彼らの初来日(オーシャンレインとの対バンだったっけ)のチケットを取ったはいいが
中止になり、それ以来彼らの事はライブで観ないまま今日に至ってしまった、なんていう
経緯があったりするわけで。彼らがデビューしたときから聴いていたから、・・・そうか、
もう4年以上経つことになるのかあ。

で、彼らのライブを初体験した感想は・・・正直ライブの進行が下手かな、とか思って
しまった。曲が終わるごとのチューニングは気をそがれるし、もうちょっとうまくつないで
欲しかった。とはいえ、トリプルギターのアンサンブルは今後の展開を予感させるもの
ではあったし、アーロンの歌声はとにかく素敵だったのですよ。
PIN YOUR WINGS」や「No One Really Wins」など、セカンドの曲への歓声が高かった
のも印象的。個人的には「California」が聴けて嬉しかったなあ。

途中からはアーロンがキーボードを弾きながら歌うという展開に。サードで見せた新たな
サウンドは深みもあるし心地よいが、お客さんの反応はイマイチだったかも。外人の歓声
に助けられていた感もあるし。ただ、「Brightest」を歌い始めた瞬間、大きな歓声が
沸いた。というか、自分が声を上げたんですが(笑)。

ライブ前に流れていたSEがシガーロスだったので、彼らがどういう音を模索しているのかは
何となく解る。今はアーロンのボーカルに頼りすぎている部分があると思うし、空間系の
サウンドを作り上げていたギターリストに、今後は期待したいと思う。リズム隊は結構
安定していたので。

アンコールラスト、はこれまた1ST収録の名曲「Priceless (For Eleanor)」で〆。
1時間くらいの公演でした。どうせなら「Walking Downtown」が欲しかった!!!


・・・さて、全体的にはある程度の不満は残るにせよ、満足はできた今回のライブ。
しかし、今回の集客を鑑みるに、もっとこのブログでエモ系バンドの普及をせなばなあ
とか勝手な使命感にかられたりする今日この頃でありました。
次回も同じように仲の良いバンド同士のカップリング公演、期待してます。たとえば
同じクリスチャンってことでUNDEROATHと再来日するとかさあ・・色々妄想がふくらみ
ますね!!


文責・某アルバイト




追記:オダ君、話しかけてきてくれてありがとー。

拍手[0回]

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)
上記番号にご連絡頂く際に、間違い電話となってしまい一般の方へご迷惑をおかけする事象が多発しております。電話番号をよくお確かめのうえご連絡いただくようお願い申し上げます。

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



INFORMATION

ブログ内検索

買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22
24 26 27 28 29 30

東京都の天気

ACCESS TOOL