diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

新作リリース間近!!! その2 ~BEDLIGHT FOR BLUEEYES

BEDLIGHT FOR BLUEEYES.jpg


さて。このバンドのことは何度か当ブログにも書いてはいますが、1度ちゃんと紹介したいと
思っておりました。その名もBEDLIGHT FOR BLUEEYES
ニュージャージー出身の5人組、Trustkill Recordsの中では変り種とも言える、彼らの
新作が7月にリリースされるということで、いい機会なのでがっつり紹介させて頂こうかと。

そもそも、彼らが自分を含む一部マニアの間で騒がれ始めたのは2004年の末辺り。
purevolumeにポストされていたデモ音源を聴いた時・・・あの時はまだどこのレーベルとも
契約していなかったと記憶しているが(すぐにTrustkillと契約)、とにかくそのポテンシャルの
高さに度肝を抜かれた。ポストハードコア、スクリーモと呼ぶにはあまりにも大胆なギター
のツインリード。どこまでも性急なリズム、そして・・・あまりにも凄まじいボーカリストによる
恥ずかしいまでにソウルフルな歌唱。単純に、歌が上手すぎる。90年代からエモ業界では
数多くの素晴らしい歌い手が生まれているが、このボーカリスト、Christian Guerreroは
たぶん10年に1度の逸材だったのだと思う。聖歌隊か何かに所属していたとしか思えない
歌唱法は、今までのボーカルタイプとは全く違っていたし、何故彼がこういうバンドに所属
しているのだろう? と疑問に思ってしまうほどのものだった。

その後、彼らは順調にファーストアルバム「The Dawn」をリリースする。

bedlightforblueeyes_dawn.gif


このアルバムの素晴らしい出来にも関わらず、日本のメディアで取り上げられることはほぼ
無かった。それも致し方ないのかもしれない。というのも、前述したようにスクリーモという
には中途半端だし、ピロピロギターもメタルコアとは全く違う代物。むしろ80年代のメタル
~ハードロックを思わせる。ポストハードコア的要素が無ければ、メロディアス・ハードとか
ピュア・メタルとか呼ばれていてもおかしくないし。何より神々しいまでのボーカルっぷりが
異質過ぎたのかもしれない。それでもとにかく凄い作品だし、未聴の方々は絶対に聴いて
みたほうがいい。得も知れぬ歓喜に圧倒されると思う。個人的には断トツで2005年に
リリースされた作品のトップだった(次点はパニック・アット・ザ・ディスコ)。


しかし、アルバムリリース後にメンバーが大幅脱退。オリジナルメンバーとして残ったのは
ギターリストとドラムスの2人だけになってしまった。実は国内盤リリースの話もあったらしい
のだが、当然その話も立ち消えに。でも、彼らは新たなメンバーを迎えて再起を図る。
・・・と、ここまで書いて、彼らの道のりがまるでSAOSINみたいだと改めて気付いた。
SAOSINの場合は、アルバムリリース前にアンソニーが脱退してしまったけど・・・。

若干19歳の2代目ボーカリスト、Danny Rinaldiを含む新メンバーを加入させた彼らは、
2006年にデジタル・EP「Waste My Time」をリリースする。新曲はタイトル曲のみで、
あとは「The Down」からの再録、前任ボーカリストが歌うボンジョビ(!)のカバー曲などを
収録したものだったので、あくまでお披露目程度の内容ではあったのだが。

この「Waste My Time」・・・完全に歌をメインとした作風になっていたのだ。
Danny RinaldiのボーカルはChristianほどの凄みは無いが、これまた素晴らしい。より
聴きやすくなったし、普通にポップなロックが好きな方にも十二分にアピールできる楽曲
なのだ。まさに新生BEDLIGHT FOR BLUEEYES。そう考えれば受け入れやすいどころ
か、またいいバンドが出てきたな、と考えることもできるくらい。それほどに彼らは生まれ
変わったと言える。Head Automaticaのセカンドや、Meleeとかが好きな方々には是非
聴いてもらいたい。

先日、彼らのMYSPACEで新曲がポストされたのだが、これまた最高にキャッチーな出来。
歌の上手さは折り紙付きだし、「いい歌」を作るアメリカン・ロックバンドが好きなら誰でも
気に入る楽曲だと思う。流行でも何でもないが、流行に流されないただのいい曲。
彼らの新たなキャリアとなるセカンドアルバム「Life On Life's Terms」は、数多くの人に
届いて欲しい。否、それが可能な作品なのだ。


彼らのMYSPACEはこちら


文責・某アルバイト

拍手[0回]

ブログ内検索

INFORMATION

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6
25 26 27 28 29
30 31

東京都の天気

ACCESS TOOL