diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

5/9(水) 原宿アストロホール ~LOCKSLEY初来日レポ!!!

locksley.jpg


今夜は同時刻に、渋谷でSAOSINの来日公演が行われているはずだ。このブログでも
さんざん取り上げておきながら、どうして今回は見合わせたのか。
答は明確にして簡単、自分は基本的に新人の初来日を最優先にして、ライブに足を
運んでいるから。しかもそれが、まだ国内盤リリースもまだのバンドだったりしたらねえ。
行くしかないでしょ、ってことで今夜自分が観て来たのはLOCKSLEY
NY産の彼ら、既に輸入盤では発売されているデビュー作「Don't Make Me Wait」の出来
があまりに素晴らしいものだったので、現時点での来日公演を見逃す手は無いって感じ
でしょう。というわけで、つい数時間前の記憶を辿りながらレポってみます。


いつもながらハコに着いたのは午後6時半くらい。その時点での観客数はちょっと寂しい
ものがあったけど、前列はすでに埋まっていた。予想通り女の子がいっぱい。外人さんも
それなりに、という客層の中、とりあえずフロア中央で待機することに。
開演前にはフロアも結構な入りとなり、結果的に9割くらい埋まっていたのかな? 前に
同じハコで観たTHE VIEWの時と同じくらいの感触。

開演時刻ちょうどくらいに、客電が落ちてメンバー登場。やはりニューヨーク出身らしく、
スーツをラフに着こなしている4人組の男達は、まあ普通の青年といった印象。しかし、
楽器を持ってVOXのアンプ(両ギターともそうだったので、こだわりなのだろう)からロック
な音を発した瞬間、男達は熱いロック野郎へと変貌したのであった!!
1曲目はノリのいい「She Does」でスタート。予想以上にエネルギッシュな演奏で、特に
フロントマンのジェシーの熱いシャウトは生で聴くとホント最高だ。そのままの勢いで、
超ポップな「Let Me Know」に突入。輸入盤しか出ていないにも関わらず、お客さんの
ノリもいい。メンバー自身もびっくりしていたのではないだろうか。
個人的に大好きな「Why Not Me?」は、曲に入る前のイントロがメチャクチャカッコ良し!!
自慢のハモリもなかなか決まっていたし、何よりこれほどいい曲が書けているって事
自体が彼らの大きな武器だ。言うなれば、ビートルズやラズベリーズのようなメロディーに
00年代以降のガレージサウンド・・・ストロークスやリバティーンズの荒削りなギターを
ミックスしたかのような、まさに今を感じさせるロック。数年前に、VINESがビートルズと
ニルヴァーナが合体したような、みたいな表現でデビューしたことを思い出した。時代は
常に流れている。どちらも一見安直なサウンド志向のように思えるが、これを完璧に自分
たちの物にするのは、やはりセンスが必要だし、LOCKSLEYは自然にそんなサウンドを
モノにしていると思う。声質の違うフロントマンが二人いるっていうのもあって、何となく
マンドゥディアオに近いものも感じたかな。比較対象に挙げたバンドと比べると、そこまで
の個性は感じられないのも事実だけど、やはり曲の良さが突出している。そこだけなら、
他のバンドにも負けてないどころか、凌駕しているかもしれない。

途中、ホワイトストライプスの名曲「Hotel Yorba」をカバー。この選曲のセンスからも、
彼らが今を生きるバンドなんだってことが伺える。髪を振り乱し、痙攣したように暴れる姿
は心底ロックで、理屈抜きで楽しめるのだ。
本編ラストはお待ちかねの「Don't Make Me Wait」!! やはりこの曲に対する反応は良く、
メンバーも本当に楽しそうだ。

アンコール1曲目は、ビートルズの「I Saw Her Standing There」をカバー。やっぱりというか
何というか、ルーツも彼らなりに咀嚼しているのだろう。ランニングベースが気持ちいい。
ラストの曲のサイケなガレージとも言えそうなサウンドは、ああ、USインディーだなあとか
思わず再認識してしまった。リードギターのカイの一心不乱にギターを掻き毟る様が、
実にロック。そのままのテンションでライブは終了し、メンバー全員がお辞儀。それが妙に
ばっりち決まっていたので、まるで60年代のビートルズの映像を観ているようで、ちょっと
微笑ましかった。ジェシーは観客に飛び込み、今日のライブがいかに楽しかったかを端的
に表現してくれたと思う。


・・・というわけで、SAOSINを断念した甲斐は十分あった来日公演でした。アンコール
合わせて50分と短い(でも予想通りな)ライブだったけど、来て良かった。ホント。
早くフェスとかで再来日して、もっと色んな人に知ってもらいたい、そう思えるバンドだ。


文責・某アルバイト

拍手[0回]

ブログ内検索

INFORMATION

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6
23 25 26 27 28 29
30 31

東京都の天気

ACCESS TOOL