diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

アイドルワイルド

idlewild.jpg


さて、IDLEWILD(アイドルワイルド)である。すでに結成してから10年以上
も経つスコットランド出身の彼ら。今年には充実の新作も出して、満を持しての来日公演と
いうことになるのだけど・・・これが何と約9年振りの来日になるのだ。もちろんその間に、
彼らが沈黙していたというわけではなく、2年おきくらいに素晴らしいアルバムを出し続け
ていたのにも関わらず、だ。まあその辺の事情はさておき、とにもかくにも彼らはようやく
日本に戻ってきてくれたわけだ。今回は、自分以上に彼らに思い入れ過多な、当ブログ
でもお馴染みの同僚F:H氏との20代後半コンビによるライブ参戦!! 長くなりそうなので、
暇な方だけ読んでみてください~。

文責・某アルバイト
ライブレポを書く前に、アイドルワイルドと自分との出会いを少しだけ記しておきたい。
自分が彼らの事を知ったのは、最初のミニアルバム「キャプテン」から。つまり、めっちゃ
リアルタイムな出会いだったんですけど・・・どうもその時はピンとこなくて。このバンド、
やばいってなったのは、サード「ザ・リモート・パート」からだったりするわけで・・・それから
改めて聴きなおした、といった具合。彼らのアルバムデビュー当時(98年)は、Brit Popも
終焉を迎え、「UKロック不毛の時代」などとも言われていた記憶が残る。とはいっても
ウェールズ出身のバンドの盛り上がりとか、個人的に思い入れ全開なマンサンの2ndが
リリースされた年だとか、色々あったとは思うんだけど。

まあそんな戯言はいいとして、雨がポツポツと降っている渋谷をヤロウ2人で闊歩して、
向かった先は渋谷duo。個人的には、ジャックスマネキンを観て以来、通算2回目のハコ。
着いた時点では、それほど観客で埋まってはいなかった・・・けど、フロアは既にだいぶ
埋まっていたことには驚いた。様子見で、みたいなお客さんよりも、待ってたぜこのやろー
的な方々がたくさんいたって証拠。我々も当然の如くフロアに降り立った。

ほぼ定刻通りに、ライブスタート。1曲目から「Roseability」ですぜ!! こりゃやべえ。
自分は彼らのデビュー当時に、某番組でライブ映像を観た事があるのだけど、それはもう
キレまくりのライブだった(確か曲は「A FILM FOR THE FUTURE」)ことを、ふと思い出す。
目の前にいる5人は、そんな怒れる若者ではもうない。特に変わり者と言われる詩人に
してボーカリスト、Roddyはマイクスタンドにもたれかかるようにして、深みある歌声を
披露している。笑顔を浮かべていることにも驚いた。自分が確認した限りでは、終始
楽しそうに見えたから。
2曲目は新作から「If It Takes You Home」。反応も上々だ。基本的に曲と曲と
の間には、大体短いMCが入る。それも結構驚きだったのだが・・・日本に来られた事を
喜んでいるように見えたので、こっちも何だか嬉しくなる。何せ、9年振りだからなあ。
3曲目は「When I Argue I See Shapes」・・・USインディー的な質感と、イギリス、
むしろスコティッシュならではの素晴らしいメロディー感覚が理想的に融合しておる。
彼らは稀に見る、双方のいい部分を抽出したバンドなのかもしれない。誤解を恐れず
にいえば、エモ(90年代の)的とさえ言える。まさにエモーショナルな音楽なのだ。
その後も、新加入のアランがアコギに持ち替えて披露した、サード収録の超名曲、
American English」や、まさかの「These Wooden Ideas」などなど驚きも多数の
充実したセットリスト。個人的に感動したのが、「Little Discourage」かなあ。この曲
が好きっつう単純な理由はもちろん、とにかく良かったんですよね。その後に続いた、
Bronze Medal」も。ロブがピアノを弾いた「el Capitan」、またもやまさかの、としか
言いようの無い「Satan Polaroid」・・・ううむ、挙げるとキリがない。

アンコールは更に驚きの展開を見せた。何と、アコースティックVer.での「Self Healer
という選曲!!! Roddyが「静かな曲をやるよ」って言ってんのに、曲名を挙げた瞬間に、
自分やF:H氏(他のお客さんがひくほどに盛り上がってました)が

うおおおお

とか絶叫で応えるもんだから、さすがのRoddy氏も苦笑してました・・・本当すんません、
興奮し過ぎたんです・・・。
その後、「( I Am ) What I Am Not」のイントロでちょっとミスがあって、一回中断する
場面もあったけど、そのままの勢いで、ラストの「You Held the World in Your Arms」で
大団円。客電がついても再度アンコールを求める声が鳴り止まなかった事実が、今夜の
ライブの成功を端的に証明していた。いやあ、本当に良かった!!!


というわけで最高のライブでした。今後は頻繁に来日を・・・ってわけにもいかないの
だろうけど、次にアルバムを出した時くらいにはまた来て欲しいものです。いやむしろ
夏フェスとかに来るってのも・・・あんまり想像できませんが・・・(笑)。



文責・某アルバイト

拍手[0回]

ブログ内検索

INFORMATION

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 7
10
22 23 24 25 26 27 28
29 30

美人時計

東京都の天気

ACCESS TOOL