diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

2月1日(月) 渋谷O-NEST ~THESE ARMS ARE SNAKES

THESE ARMS ARE SNAKES01.jpg


先日に引き続き、ISISジャパンツアーの後夜祭とも言えそうなイベントに行って来ました。
今回のハコはO-NEST、小さめのハコでのライブ。THESE ARMS ARE SNAKESがトリを
務め、HOUSE OF LOW CULTURE、MGRといったISISメンバーによるソロプロジェクト、
そしてインディペンデンスDにも参加するDAUGHTERSといった濃すぎな内容。
自分が着いた時点ではお客さんはガラガラだったが、とりあえず観た順にレポ。


MGR

一番手はISISのギターリスト、Michael Gallagherによるソロプロジェト。ステージ横で
アーロンがカメラ片手に(笑)待機する中、Michael一人によるライブは始まった。
ギター片手に、椅子に座ってリラックスした面持ちで、エフェクター類をいじくり始める。
一つのフレーズを弾いて、それをループさせてまたフレーズを弾いて・・・的なことを
繰り返して、徐々に徐々に音が重なり合う展開。たった一人でもこういった音楽が
できるのか! とまずは感心。音の質感はISIS本体に近いもので、よりポストロック的、
モグワイやゴッドスピード~などを思わせる。メロディーのあるフレーズなんかは、
叙情性も感じられてかなり聴きやすいものだ。エクスペリメンタルな展開も見せるが、
取っ付き難いということは無いと思う。

HOUSE OF LOW CULTURE

二番手はISISのフロントマン、Aaron Turnerによるソロ。MGRと同じく、一人だけのライブ
だ。ステージに机が置かれ、機材と何故かぬいぐるみが置いてあった(笑)。確か、先日の
ISISのライブでも、アンプの上に置かれていたのものだったよなあ・・・何だろうあれは。
そんな疑問もありつつ、ライブスタート。メガネをかけたアーロンは、リラックスしながらも
真剣な面持ちで機材をいじくっている。ギターは二本、それぞれ両サイドのアンプに
つながっている。基本的にはMGRと同じようなパフォーマンスだが、音自体は違った。
アンビエントな空間から、突然凶暴なまでにノイズを放出する。そのギターノイズの爆音
ぶりがハンパ無い。そして、爆音に身を委ねているアーロンの恍惚とした表情といったら
なかったなあ・・・以前当店に来店した時も、ノイズやらフリージャズ系のアイテムを大量
に買っていった彼。ソロでこういったアヴァンギャルドな音楽を志向するのも当然か。
耳をつんざく爆音から一気に静寂に戻る瞬間のカタルシス、これはライブで体感するのが
一番だろうと思いました。

DAUGHTERS

彼らの参戦は後から決まったのだが、想像以上に変態的なパフォーマンスにびびった。
アーロンが運営するレーベル、Hydra Headに所属している彼ら、見た目からしてやばい
フロントマンを筆頭に、強烈な激音を叩きつけてくれました!!
終始よだれを垂らし過ぎなボーカリスト、引き攣りそうな運指で変態音を炸裂させる
弦楽器隊、そしてそれらをまとめ上げつつも破壊するドラムス。どこかユーモアのある
変態グラインド。アメリカ地下シーンの恐ろしさを改めて認識しました。


THESE ARMS ARE SNAKES

いよいよトリ登場。彼らも先日よりリラックスした雰囲気だ。しかしセッティングを終えて、
そのまますぐに始まったライブで一気に妖しげワールドに突入。初っ端ディープな楽曲
で我々を圧倒する。この日の中でもやはり一番変態だったフロントマン、スティーブは
日本に来日してからは休み無くライブをやっているはずなのに、三日前よりも凄い
ものを見せてくれた。何度も客席に飛び込み、のたうち、痙攣し、逆立ちする。客席との
段差があまり無いので、もはややりたい放題だ。ふと、AT THE DRIVE IN時代の
セドリックを思い出した。スティーブはよりユーモアというか遊び心があるけど。
ライブは終始ハイテンション。ドラムスのシンバルの調子が悪かったらしく、何度か
間が空く場面もあったが、それを間だとは感じないテンションが漲っていた。
ラストの曲を終えて、ステージにはベースのブライアンとスティーブが残った。そして、
観客も。何故かみんな帰らない。たぶんこれは予定外だったのだと思うけど、他の
メンバーも戻ってきてアンコール曲を披露。最後は完全カオス状態で終了。思うがままに
ノイズを放出させる彼らに、惜しみない拍手が送られた。自分はギターのライアンの
目の前にいたので、ライアンの名を呼んでがっちり握手、素晴らしいライブだったと
伝える事ができた。スティーブにも声をかけたかったのだが、彼は完全に力尽きて
ステージ横で憔悴状態。さすがに声をかけることはできなかった。

以上、US地下シーンの底力というか、凄さを見せ付けられた公演でした。彼らはこの
後も休む事無く世界中でライブを繰り広げる。その体力と精神力はどこから来るのかと
驚愕しつつも、人間やる気になれば凄いもんが見せられる、そんな事を感じつつ帰路
に着く自分でありました。まあ、そう簡単に真似できるもんでもないけど・・・。


文責・某アルバイト

拍手[0回]

ブログ内検索

INFORMATION

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
9
22 27
29 30 31

東京都の天気

ACCESS TOOL