diskunion新宿中古センター
当店は全ジャンル(CLASSIC除く)を取り扱う都内最大規模の中古専門店です TEL: 03-5367-9530 営業時間: 11:00-21:00(日・祝-20:00)
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターfacebook diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

12inchEP『EP-4/Radioactivity (68 P.H.) / Get Baby』入荷♪

◎EP-4/Radioactivity (68 P.H.) / Get Baby/12inchEP/1,500円

昨年5月21日に東京・代官山UNITを満員にし、今年の同日には結成の地、京都はKBSホールで30年ぶりのワンマン・ライヴを成功させたEP-4。リーダーの佐藤薫、ユン・ツボタジ、鈴木創士というオリジナル・メンバーを軸に、ジム・オルークや高井康生らがバックを務め、中村達也やツネマツマサトシらも参加した昨年のステージでは、アンコールでは前座DJの一人、菊地成孔も飛び入りしてフロアを多いに沸かせました。そして、山本精一、須藤俊明、千住宗臣、YOSHITAKE EXPE.、家口成樹の他、タバタミツル、ルビオラなど多数の“後輩世代”がバック・アップした今年の京都公演では、待望の新曲も披露するなど、“ポーズ解除”後も着実に深化を見せつつあります。また、京都公演に先立って5月18日には東京・恵比寿リキッドルームでイベント『クラブ・レディオジェニク』を主催。EP-4“本隊”の他、DRY&HEAVY、JAZZ DOMMUNISTERS(菊地成孔+大谷能生)らがライヴで、宇川直宏、MOODMAN、中原昌也、ShhhhhなどがDJで参加しました。
今年のその『クラブ・レディオジェニク』と京都公演で初披露した新曲が12インチ・ヴァイナルのみでリリースされます(限定生産)。「Radioactivity」はちょうど来日も実現させたばかりのクラフトワークのカヴァー。80年代活動時よりもファットでグルーヴ感溢れる演奏は、原曲を知っているリスナーからも驚愕の反応と共に迎えられました。オリジナル曲となるカップリングの「Get Baby」も、“汗を感じさせないエレクトリック・ファンク”にふさわしい仕上がり。いずれもEP-4の真骨頂です。
レコーディングは東京と京都で行なわれ、ミックスとマスタリングには、EP-4の一連の再発CDのマスタリングも担当してきた中村宗一郎(ピース・ミュージック)を起用。もちろん、制作総指揮は佐藤薫がとっています。5月に行なわれた2公演の会場で先行販売したところ見事に完売。京都公演では開演前に売り切れました。今年後半以降にはニュー・アルバムも予定されている他、企画、ライヴ/イベントにもオファーが続々の彼ら。“EP-4の現在”をぜひ最新音源で体感してください。

「推薦文」
これから続く長い情報戦のために
毛利嘉孝
これは本当に怒りを込めて書くしかないのだが、311の福島原発事故以降私たちは放射能と共存して生活するほかはない事態に追い込まれている。どのくらい続くのか。その影響がどのようなものなのか。汚染水をはじめ、問題は何も解決していない。もし万一再び地震が襲うことがあれば、今度こそ本当に東日本は壊滅するかもしれない。いずれしても、私たちはこれから何十年、あるいは何百年、不安とともに生きていく以外の選択肢を与えられていない。
クラフトワークの名曲「放射能」を豪快なファンクナンバーに変えたEP-4のカバーチューン「Radioactivity (68 P.H.)」は、この時代の陰鬱な、しかし、開き直るほかはない現状を映し出したダンスミュージックである。よく知られる通り、クラフトワークの「Radioactivity」は、「放射能」と「Radio-Activity(ラジオの活動)」をかけた語だった。クラフトワークは、ナチスの時代から受け継いでいるラジオとファシズムの親和性を批判的に問いかけたのだった。私たちは、放射能と共存するためにも、今こそラジオをノイズの道具として彼らの手から奪還しなければならない。EP-4の「Radioactivity (68 P.H.)」は、これから続く長い情報戦を闘うためのひとつの手がかりである。
EP-4 プロフィール
京都のニュー・ウェイヴ系ディスコ「クラブ・モダーン」に集まっていた仲間たちと結成。‘83年には京都、名古屋、東京と3都市において時間差でライヴを開催するなど確信犯的な活動で熱心なファンを獲得する。近年活動再開。83年発表の代表作『Lingua Franca-1』のデラックス盤『リ・ン・ガ・フ・ラ・ン・カ DELUXE』など多数の作品がリーダー佐藤薫自らの監修で再発される中、’12年5月には、サポート・メンバーにジム・オルーク、中村達也らを、フロント・アクトに菊地成孔らを迎えて約30年ぶりにフル・バンドでライヴを敢行。今年の5月18日にはイベント『クラブ・レディオジェニク』を開催、21日には結成の地・京都で30年ぶりのワンマン・ライヴを成功させた。また、佐藤はノイズ即興系の別ユニット、EP-4 unit3の一員としても活動。ディーター・メビウス('12/大阪)、ワイヤー('12/東京)、Zs('13/東京)など海外アーティストの来日公演のフロント・アクトもつとめ高い評価を得ている。今年1月にはそのEP-4 unit3として初のアルバム『À Artaud』(BLACKSMOKER)をリリースし話題を集めた。    

拍手[3回]

ブログ内検索

INFORMATION

店舗情報


ディスクユニオン新宿中古センター
営業時間:
11:00-21:00(日・祝 11:00-20:00)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL: 03-5367-9530
E-mail: ds11@diskunion.co.jp

新宿買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-582-970
(携帯電話: 03-3358-2890)

当店は全ジャンル(同ビル8Fに専門フロアのあるクラシックを除く)のCD・レコード・DVD・Blu-rayをメインに取り揃えた都内最大規模の中古専門店です。 新宿買取センターも併設しており、CD・DVDの買取持込量はディスクユニオンのTOPを誇ります。 買取は年中無休で受付けております。



買取のご依頼

 
0120-582-970 へ
携帯からは 03-3358-2890

無料で梱包キットお送りします   

お荷物の集荷をいたします

メールで問合せ 
ds11@diskunion.co.jp へ

高価買取リスト

店舗在庫検索サービス

ディスクユニオン店舗在庫検索サービスは、ご登録いただいたお客様向けの限定サービスとなっております。

メールマガジンサービス

当店のメールマガジンは、買取キャンペーンや割引セール、廃盤セールなどの催しをお知らせいたします。又、メルマガ会員様のみにお知らせするお買い得なセールも不定期にて開催!!是非ご利用下さい!!

Twitter

facebook

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
9
22 27
29 30 31

東京都の天気

ACCESS TOOL